はいいろオオカミ+花屋 西別府商店
はいいろオオカミ+花屋西別府商店の[母の日の贈り物-2019-]

今年は5月12日(日)が母の日です。

「母の日の贈りもの」のご予約受付を本日より承ります。

今年は気軽に持ち運びが出来て直接の手渡しも可能なガラス標本と、当店のお隣さんフランスの高品質蜂蜜を取り扱うレザベイユ・ジャポンさんより蜂蜜のコンフィズリーアソートをご提供頂き、BOXセットに致しました。

 


皆様の日頃の感謝の想いをお伝えするために、ひとつひとつ気持ちを込めて制作致します。

今年はお花との縁も深い蜂蜜を使ったお菓子とのセット。

形に残る押し花のガラス標本と溶けてなくなるコンフィズリー。

大切な人に贈って頂きたいギフトになりました。
皆様のご注文・ご予約を心よりお待ちしております。

花屋 西別府商店 店主 西別府 久幸

 

 

 

母の日に贈るガラス標本と蜂蜜のコンフィズリーギフトボックス

 

ガラス標本2枚セット+蜂蜜のコンフィズリーアソート [50set 限定]
 

ガラス標本-カワラハハコ/Anaphalis margaritacea 

ガラス標本-ワスレナグサ/Myosotis

 

 

 

 

カワラハハコ/Anaphalis margaritacea 

 

ワスレナグサ/Myosotis

 

蜂蜜のコンフィズリーアソート

Bonbon Miel Dur ×4 , Bonbon Fourre Miel ×3 Bonbon Caramel Sale ×3

Nougat Blanc ×2 , Nougat Noir ×1 計13個


size : ガラス標本1枚-10cm×15cm 厚さ4mm / コンフィズリー13個 化粧箱入 12cm×12cm 高さ3.5cm

 

¥5,400 (+送料 ヤマト運輸 60サイズ) 

 

ご予約 ▷

 

発送は5/8もしくは5/9

5/9から5/12までお日にち・時間ご指定頂けます。

 

※メールフォーマットからの注文のみの受付となります。SNSのDMや必要事項記入なしでのお申込みは定員に達してしまっている場合、無効とさせて頂く可能性も御座いますのでご注意ください。

※受信専用のアドレスとなります。返信の際はgmailのアドレスよりご返信致します。
迷惑メール対策などされている際はご注意ください

 

お支払いは銀行振込・クレジットカード決済(squareより)にてお願いしております。

来店での商品ピックアップも可能ですが事前にお支払いは上記の方法でお願いしております。来店での受取の際は送料は掛かりません。


送料はこちらより、ご参照ください。
関東からのヤマト運輸での発送となります。
http://www.kuronekoyamato.co.jp/estimate/kanto.html

 

[ご予約]からメールフォーマットへ入れないことが機器の相性のせいか、たまに御座います。

その際は、大変、お手数ですが下記フォーマットをコピーしてお申込みをお願いい致します。

 

*メール送信用フォーマット*

 

件名

[母のギフトボックスご注文]

 

テキスト

 

[注文商品] 

母の日に贈るガラス標本と蜂蜜のコンフィズリーギフトボックス

 

◇送り先情報

 

郵便番号:

電話番号:

ご住所:

お名前:

 

◇日にち指定

5/9・5/10・5/11・5/12

上記お日にちより選択してください。

遠方の場合は中1日配送に時間が掛かることもありますので、5/9着がお受け出来ない場合も御座います。

 

◇時間指定

午前中・14-16・16-18・18-20・19-21時

上記お時間より選択してください。

 

◇送り主情報

 

郵便番号:

電話番号:

ご住所:

お名前:

 

同じ場合はご記入の必要は御座いません。

当店からの発送とさせて頂きます。

 

◇お支払い方法

銀行振込・クレジットカード支払い

 

来店でのお渡しも可能ですが、支払いは事前にお願いしております。

銀行振込の場合は送料を合わせた総額とお振込先を返信させて頂きます。

クレジットカード決済の場合はsquareより請求メールが届きますので、そちらで手続きをしてください。

 

 

以下、お申込みに関する注意点となります。お目通しのほど宜しくお願い致します。

————————————————————————————————————

*数量限定の商品となっておりますので、定員に達した場合は先着順とさせて頂きます。

*こちらのメールアドレスは受信専用アドレスとなっております。

迷惑メール設定をされている場合はgmail.comからの受信設定をお願い致します。

*イベント出店の関係で来店でのピックアップは5/8〜5/9までとさせて頂きます。

5/10,5/11,5/12は店舗はお休みとなります。ご注意ください。

直近のお知らせ - -
ジョゼフ・コーネル コラージュ&モンタージュ 展 に寄せて

[はいいろオオカミ+花屋 西別府商店 ] museum shop event
ジョゼフ・コーネル
コラージュ&モンタージュ 展 に寄せて

 


場所 DIC川村記念美術館 ミュージアムショップ
会期 2019年 4月16日(火)から5月12日(日)まで

 

休館日、営業時間は川村記念美術館開館に準ずる

植物を使った灯りの作品「森の小さな灯」と花屋 西別府商店店主 西別府 久幸の箱額の作品を期間中、展示販売致します。

 

灯に向かって (西別府 久幸,2019.04.14)

 

 

DIC川村記念美術館

ジェゼフ・コーネル コラージュ&モンタージュ 展

 

箱、コラージュ作品のほか、上映機会の少ない映像作品や日記、手紙などの資料も紹介致します。

 

2019年3月23日(土)〜6月16日(日)

 

時間:9:30 - 17:00

休館日:月曜日 (ただし4/29、5/6は会館)、4/30(火)、5/7(火)

 

 

 

 

 

直近のお知らせ - -
4月の営業日のお知らせ

□4月の営業日のお知らせ

 

はいいろオオカミ+花屋西別府商店 店舗は、これまで定休日なし(不定休)で営業してきましたが、今年4月より火曜日を定休日とさせて頂きます。今後は不確定な休業を極力減らし、より店舗の運営を楽しんで頂ける様に邁進致しますので、ご理解・ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

 

また、4月よりWEBサイトを一部リニューアル致しました。

これからはWEBサイトリンクより営業日を「日にち」単位でご覧頂ける様に致しますので、そちらも合わせてご利用ください。

 

4月も皆様のご来店、心よりお待ちしております。

 

植物と古道具

はいいろオオカミ+花屋 西別府商店

 

 

2019年 4月の営業日

 

4月1日(月) 通常営業 11:00〜20:00

4月2日(火) 通常営業 11:00〜20:00

4月3日(水) 通常営業 11:00〜20:00

4月4日(木) 通常営業 11:00〜20:00

4月5日(金) 通常営業 11:00〜20:00

4月6日(土) 通常営業 11:00〜20:00

4月7日(日) 通常営業 11:00〜19:00 (日曜日19時まで)

4月8日(月)通常営業 11:00〜20:00

4月9日(火) 定休日

4月10日(水) 通常営業 11:00〜20:00

4月11日(木) 通常営業 11:00〜20:00

4月12日(金) 通常営業 11:00〜20:00

4月13日(土) 店内展示会 [古器と植物と戯れ] 12:00〜19:00 *営業時間短縮

4月14日(日) 店内展示会 [古器と植物と戯れ] 12:00〜19:00 *営業時間短縮

4月15日(月) 店内展示会 [古器と植物と戯れ] 12:00〜19:00 *営業時間短縮

4月16日(火) 店内展示会 [古器と植物と戯れ] 12:00〜19:00 *営業時間短縮

4月17日(水) 店内展示会 [古器と植物と戯れ] 12:00〜19:00 *営業時間短縮

4月18日(木) 店内展示会 [古器と植物と戯れ] 12:00〜19:00 *営業時間短縮

4月19日(金) 店内展示会 [古器と植物と戯れ] 12:00〜19:00 *営業時間短縮

4月20日(土) 通常営業 11:00〜20:00

4月21日(日) 通常営業 11:00〜19:00 (日曜日19時まで)

4月22日(月)通常営業 11:00〜20:00

4月23日(火) 定休日

4月24日(水) 通常営業 11:00〜20:00

4月25日(木) 通常営業 11:00〜20:00

4月26日(金) 通常営業 11:00〜20:00

4月27日(土) 通常営業 11:00〜20:00

4月28日(日) 通常営業 11:00〜19:00 (日曜日19時まで)

4月29日(月)通常営業 11:00〜20:00

4月30日(火) 定休日

 

カレンダー・営業日 - -
2店舗合同企画展「古器と植物と戯れ検

□展示会のお知らせ

 

 

合同企画展

サンドリーズ×はいいろオオカミ+花屋西別府商店

古器と植物と戯れ

 

会期:2019年4月13日から19日/営業時間・12:00-19:00

*会期中無休*

 

南青山のふたつのお店を繋ぐ二百四十五歩

古代の器からロシアの生活道具まで

それぞれが植物と戯れ、行ったり来たり...

古物の「花器」としての新たな可能性を追求する七日間

 

 

今年で4回目となるサンドリーズさんとの合同企画展。

普段から花器を扱う当店からはマニアックなものと西別府の作品をサンドリーズへ、

サンドリーズからはこの展示のために集めた渾身の花器を当店へ。

 

今年もまた一年が始まるという気持ちになる毎年恒例4月のイベント。

皆様のご来場、心よりお待ちしております。

 

植物と古道具

はいいろオオカミ+花屋西別府商店

 

過去のお知らせ - -
森の小さな灯

はいいろオオカミ+花屋西別府商店

オリジナル作品 第4作目

 

 

「森の小さな灯」

 

 いつもの帰り道、目を凝らすと見えてくる無数の光の種子(たね)

導光は脇に逸れて、水面を渡り、森々へと続いていく。

風に舞い、雨に穿たれ、それでも大地に根を張り、芽吹いた光はやがて

明日を照らす希望となって、いつまでもきみを照らしてくれるをこと願う。

 

 私がその光に気がついた晩は、思い返してみると、「いつもの」、帰り道

ではなかったのではないか・・・

そう、私はあの晩、きみと口論をして俯きながら、森の小道を進んでいた。

その道そのものはいつもの帰り道だったが、将来への不安や小さな憤りを

抱えて、日が沈みはじめた木々の陰に目を凝らして足を進めているときだ

った。

そろそろランプを灯そうと、少し湿気たマッチを擦ることに気をとられて

いると、最初は一つ小さく瞬き、また一つと増えて草葉の隙間へと小さな

光は広がり、その光は私を導く様に森の中へとぼんやりと続いていった。

 今になって思えば、何故だろうか、私は何ひとつも疑うことなくその

光を夢中になって追いかけた。

気が付くと小川を渡り、沼地を抜けて、身体中泥だらけになり、じっとり

と水気を吸い、重くなったブーツを引きずりながらも、森の奥へと進んで

いったのだった。

しばらくすると、そこには打捨てられ、朽ちはじめた邸宅があり、光はそ

の中へと続いていた。さすがに少し気が引けたが、意を決して進んでみる

と、そこには時間と自然が覆い尽くした中庭に小さな光を宿す、植物の灯

が無数に瞬いていた。

私はその光景の美しさに息をすることも忘れて、しばらくの間、ただただ、

そこに佇んでいた。

 

 きみはきっと、こんな話は信じてくれないと思うけど、私の掌の中には

その小さな光る種子がある。

私はこれから前線へと配属されて、きみへの手紙もこれで最後になるだろ

う。

この「森の小さな灯」の種子と、あの日、きみと口論になって決めること

が出来なかった、私たちの新しく生まれてくる子供の名前をここに記して

送ることにする。未来の平和を信じて・・・

 

_________________________________________________________

 

 

「Нада?」

 

 遠くから母が私を呼ぶ声が聞こえてきた。

この光瞬く植物の灯の庭園も私の両親が築いた「不思議な遺産」。

何度も読み返した父から母への手紙を仕舞うと、腰を上げて二つの長く

のびる影の方に向かって歩き出した。 

 

 

Sense of wonder - 不思議の家系の物語-

「森の小さな灯」より

 

*Нада: (ナージャ) は Надежда: (ナデージュダ) の愛称、ロシア語で

「希望」を意味する女性の名前

 

 

次回、展示会の出品は水犀(東京・蔵前)での展示会となります。

2019年 3/15〜

 

「小さな」シリーズ - -
| 1/39 | >>