はいいろオオカミ+花屋 西別府商店
はいいろとオオカミ展 参加作家紹介 ⑦

はいいろとオオカミ展 2014
参加作家紹介 その7
 

宮崎 雄太 (陶芸)


有田青磁-カップ&ソーサー

東京でグラフィックデザイナーとして活動していた宮崎さん。
2011年から佐賀の有田に移り、陶芸の修行を始めました。

既に昨年には、はいいろオオカミにてミニエキシビジョンを開催。

求めていた形がはっきりしていたのと、デザイナー時代に様々なものを見てきた経験から自身の作品を創り上げるのはとても早かった様に思います。

それと、もうひとつ今回の「はいいろとオオカミ展 2014」のDMデザインは宮崎さんによるものです。
グラフィックだけでのDMは当店としては初めてとなるのですが、通常時のロシア仕入に因んでロシアアヴァンギャルドをイメージして制作して頂きました。

現在も「器とデザイン」という肩書きで活動を続けています。

さてさて、今回の出展作品ですが、「灰色」の釉薬を特別に制作して頂き、日常使いの出来る器を中心に。

宮韻気鵑盧2鵝屬呂いい蹐肇オカミ展」は初出展。
昨年のミニエキシビジョン開催時の写真を掲載していますが、ここ1年の間にも作風の変化や技術の進化が見てとれると思います。
是非、実物をご覧頂きたい作家の一人です。
どうぞ、お楽しみに。


板皿 (有田焼き)

宮崎 雄太 

1981年 福岡県久留米市生まれ
大学卒業後、東京で8年間グラフィックデザイナーとして活動
30歳のときに作陶を始める。
ロクロ挽きを中心とした方法で、主に普段使いの器を制作。
現在は「器とデザイン」としてグラフィック・陶芸の両方面にて活動中。




はいいろとオオカミ展 2014

2014.10.11(sat)-10.19(sun)
open 11:00-20:00
会期中休みなし

狼という存在、灰色という曖昧。
言葉通りの意味を超えて共有する感覚。
今年も様々な技法、素材による
「灰色」と「狼」の作品が並びます。
はいいろオオカミ3周年記念企画展。

参加作家: 
黒川 大介(吹きガラス)・クロヌマタカトシ(木 彫)
Six COUP DE FOUDRE(革)・den(染と縫)
宮崎 雄太(陶芸)・森田 MiW (絵と文)
横山 大河(色鉛筆画)・YOSHiNOBU(造 形)

□はいいろオオカミ+花屋 西別府商店
□港区南青山3-15-2 マンション南青山102
□03-3478-5073
□open 11:00-20:00
http://haiiro-ookami.com/

 

展示会・イベント comments(0) -
はいいろとオオカミ展 参加作家紹介⑥

はいいろとオオカミ展 2014
参加作家紹介 その6
 

クロヌマタカトシ (木彫)

はいいろオオカミのシンボルとしてオオカミの立像を彫って頂いたのは、もう3年以上も前のこと。
この記念企画展がスタートするきっかけともなった作品でした。

人の手で創り出す空気を纏ったオブジェ。
今年も「狼」・「灰色」両テーマでの出展となります。


森 源 (昨年出展作品)

今回は「はいいろオオカミ」オープン時に制作されたものをイメージして、彩色を施したものも制作して頂いています。
三年の時を跨ぎ、還ってきた「ハイイロオオカミ」を是非、ご覧頂ければと思います。



林檎 (昨年出展作品)

クロヌマタカトシ公式HP

はいいろとオオカミ展 2014

2014.10.11(sat)-10.19(sun)
open 11:00-20:00
会期中休みなし

狼という存在、灰色という曖昧。
言葉通りの意味を超えて共有する感覚。
今年も様々な技法、素材による
「灰色」と「狼」の作品が並びます。
はいいろオオカミ3周年記念企画展。

参加作家: 
黒川 大介(吹きガラス)・クロヌマタカトシ(木 彫)
Six COUP DE FOUDRE(革)・den(染と縫)
宮崎 雄太(陶芸)・森田 MiW (絵と文)
横山 大河(色鉛筆画)・YOSHiNOBU(造 形)

□はいいろオオカミ+花屋 西別府商店
□港区南青山3-15-2 マンション南青山102
□03-3478-5073
□open 11:00-20:00
http://haiiro-ookami.com/

展示会・イベント comments(0) -
はいいろとオオカミ展 参加作家紹介 共作①

はいいろとオオカミ展 2014
参加作家紹介 共作①
 

造 形 × 絵と文
YOSHiNOBU | 森田 MiW



 

今回の「はいいろとオオカミ展」では作家同士による共作もして頂いています。

その第一回目のご紹介は既に作家紹介でもあげたYOSHiNOBUさんと森田 MiWさんです。
 

MiWさんの個展の際などにYOSHiNOBUさんが絵画の立体化をしたものなどを展示していたことはありますが、こうして一作品として出展されるのは今回が初めてとなります。
 

作品はオオカミをベースに当店をイメージして制作してくれている様です。
 

お互いの制作の時間を割いて制作して頂く関係もあり、もちろん数に限りがございますが...
こちらも是非、皆様に手にとって頂きたいプレミアムな作品となることは間違いないと思います。


はいいろとオオカミ展 2014

2014.10.11(sat)-10.19(sun)
open 11:00-20:00
会期中休みなし

狼という存在、灰色という曖昧。
言葉通りの意味を超えて共有する感覚。
今年も様々な技法、素材による
「灰色」と「狼」の作品が並びます。
はいいろオオカミ3周年記念企画展。

参加作家: 
黒川 大介(吹きガラス)・クロヌマタカトシ(木 彫)
Six COUP DE FOUDRE(革)・den(染と縫)
宮崎 雄太(陶芸)・森田 MiW (絵と文)
横山 大河(色鉛筆画)・YOSHiNOBU(造 形)

□はいいろオオカミ+花屋 西別府商店
□港区南青山3-15-2 マンション南青山102
□03-3478-5073
□open 11:00-20:00
http://haiiro-ookami.com/

 

展示会・イベント comments(0) -
はいいろとオオカミ展 参加作家紹介⑤
はいいろとオオカミ展 2014
参加作家紹介 その5

横山 大河 (色鉛筆画)

色鉛筆の幾重にもなる重ね塗りで作品をつくりあげる横山さんの絵の世界。
普段は風景画や静物画など、精密なタッチでありながら心象風景の様な作風が特徴です。

今回は狼をモチーフに絵画を制作してくれます。

昨年、当店でも個展[百鼠-ひゃくねず]の開催経験があり、その際に出展された狼の絵がこちら。


はいいろおおかみ(色鉛筆画)

灰色の表現には灰色や黒の色鉛筆は一切使われておらず、数種類の色の混色で表現されています。
今回、はいいろとオオカミ展は初出展。

どの様な作品が出展されるか楽しみな作家のひとりです。


あるひのゆめ(色鉛筆画)

横山 大河
略歴
1985年 北海道 滝川に生まれる
2009年 東京造形大学 卒業
賞歴
2012年 群馬青年ビエンナーレ2012 入選
2011年 トーキョーワンダーウォール公募2011 入選
2007年 第6回MOEイラスト・絵本大賞 佳作
横山 大河 公式HP

はいいろとオオカミ展 2014

2014.10.11(sat)-10.19(sun)
open 11:00-20:00
会期中休みなし

狼という存在、灰色という曖昧。
言葉通りの意味を超えて共有する感覚。
今年も様々な技法、素材による
「灰色」と「狼」の作品が並びます。
はいいろオオカミ3周年記念企画展。

参加作家: 
黒川 大介(吹きガラス)・クロヌマタカトシ(木 彫)
Six COUP DE FOUDRE(革)・den(染と縫)
宮崎 雄太(陶芸)・森田 MiW (絵と文)
横山 大河(色鉛筆画)・YOSHiNOBU(造 形)

□はいいろオオカミ+花屋 西別府商店
□港区南青山3-15-2 マンション南青山102
□03-3478-5073
□open 11:00-20:00
http://haiiro-ookami.com/



 
展示会・イベント comments(0) -
はいいろとオオカミ展 参加作家紹介④
はいいろとオオカミ展 2014
参加作家紹介 その4

YOSHiNOBU(造形)

普段は動物をモチーフにしたフェルト造形作品を主に発表しているYOSHiNOBUさん。
昨年はムーミンの立体像を公式に制作している世界で唯一の作家としても活動していました。

今回も「灰色」と「狼」をテーマにした作品を出展してくれます。


オオカミ(フェルト造形-昨年出展作品)

YOSHiNOBUさんの作るアニマルオブジェに共通して言えることは、精密さはもちろんのこと、動物という一般的なものから、少し前進したその個体そのものの個性の表現です。

同じ動物であってもそれぞれに性格や身体つきは違うもの。
その個性を持って生まれた作品ひとつひとつが、迎えたものの心に安らぎを与えます。

今年はオオカミのフェルトブローチや小さなサイズのものも出展されます。
是非、自分だけの一頭を見つけにきてくださいね。

全て手作りの一点モノとなりますので、ご興味のある方はお早めに。



ツキノワグマ(フェルト造形-昨年出展作品)

YOSHiNOBU公式HP

はいいろとオオカミ展 2014

2014.10.11(sat)-10.19(sun)
open 11:00-20:00
会期中休みなし

狼という存在、灰色という曖昧。
言葉通りの意味を超えて共有する感覚。
今年も様々な技法、素材による
「灰色」と「狼」の作品が並びます。
はいいろオオカミ3周年記念企画展。

参加作家: 
黒川 大介(吹きガラス)・クロヌマタカトシ(木 彫)
Six COUP DE FOUDRE(革)・den(染と縫)
宮崎 雄太(陶芸)・森田 MiW (絵と文)
横山 大河(色鉛筆画)・YOSHiNOBU(造 形)

□はいいろオオカミ+花屋 西別府商店
□港区南青山3-15-2 マンション南青山102
□03-3478-5073
□open 11:00-20:00
http://haiiro-ookami.com/

 
展示会・イベント comments(0) -
はいいろとオオカミ展 参加作家紹介③
はいいろとオオカミ展 2014
参加作家紹介 その3

森田 MiW(絵と文)

昨年は「船舶窓を額に見立てた作品」で多くの人の心を掴みました。
それがこちらの作品。

「ゆうべ潜った話」



ゆうべ潜ったのは、たしかあの沼の底。
小さな小さなその潜水艇には、
可愛らしいこれまた小さな丸い窓。
外をそっと覗いてみるとね
少し離れたところに
まるで毛むくじゃらのワニみたいなオオカミ。
ギザギザギザの鋭い歯の間からは
ウヲヲヨヲ ウヲヲヨヲウ と
唸るような泣くような声が漏れていたのでした。

いやけれど。
ワタシが気になったことってのはね、
そんな淋しげな声ってのが
本当はナニを云いたがってるかってことでなく
ココが実は水の中なんかではなく森なんじゃないかってこと。
ワタシが来たかった場処が
まるっきり見当違いの場処だったんだってこと。
棲んでるドウブツも生えてるショクブツも
ナニからナニまで見当違い。

そのオオカミみたいなワニみたいなオオカミを
暫くの間ワタシは唖然と眺め、
やがて少しずつではあるけれど
ココが森だったんだと認識し直すことにした頃には
ほんのりと空が白み始めていました。

いつの間にか唸るのをやめ、
ワタシの方をチラと振り見たオオカミに
ようやくワタシは無性に話しかけたくなりました。

窓を開け、ヲヲイ ヨロシク ヲヲイ。


******************************************************************

絵と文、さらには額までが作品を彩るストーリーとなったこちらの作品。

そして...

今年もひとつ額となるものを提供させて頂きました。
それはゼンマイが切れて、ひとつの役目を終えた少し大きな古時計。
一体、どんな「絵と文」が加えられて作品となるのでしょうか。

皆さんも楽しみにしていてくださいね。



その他、今年もポストカードの販売が御座います。
昨年よりも少し増えたラインナップで「灰色・狼」のものを中心にセレクトさせて頂きました。

森田MiW公式HP

はいいろとオオカミ展 2014

2014.10.11(sat)-10.19(sun)
open 11:00-20:00
会期中休みなし

狼という存在、灰色という曖昧。
言葉通りの意味を超えて共有する感覚。
今年も様々な技法、素材による
「灰色」と「狼」の作品が並びます。
はいいろオオカミ3周年記念企画展。

参加作家: 
黒川 大介(吹きガラス)・クロヌマタカトシ(木 彫)
Six COUP DE FOUDRE(革)・den(染と縫)
宮崎 雄太(陶芸)・森田 MiW (絵と文)
横山 大河(色鉛筆画)・YOSHiNOBU(造 形)

□はいいろオオカミ+花屋 西別府商店
□港区南青山3-15-2 マンション南青山102
□03-3478-5073
□open 11:00-20:00
http://haiiro-ookami.com/




 
展示会・イベント comments(0) -
はいいろとオオカミ展 参加作家紹介②
はいいろとオオカミ展 2014
参加作家紹介 その2

cineca (菓子)


今回はオブジェや器、装飾品に+a。
初めてのfood出展です。

はいいろオオカミ店主がイベント出展にて出会った「灰色のお菓子」。
小石の様なのに、優しくて軽い不思議な感覚。
ふわっと解けるまでに、どこか遠くの物語に思いを寄せる様なそんな感じ。


a piece of
時間を溶かす静かのラムネ




口にいれるとしゅっふわっと 春の様に消えてなくなるラムネ。
海、山、川の三種の味でご用意しました。
どこかで拾った石ころのような
大人のラムネ。和菓子を嗜む様に、贅沢な時間を。
*数量限定での販売となります。

cineca(チネカ)
cinecaのお菓子は映画を題材に、そこからあたらしいものがたりを発想して生まれます。
それは、見たことのないような、一見 お菓子には見えないちょっと変わったお菓子。
いつものお菓子とは違う物語のあるお菓子をおすそわけ。




cineca サイト

はいいろとオオカミ展 2014

2014.10.11(sat)-10.19(sun)
open 11:00-20:00
会期中休みなし

狼という存在、灰色という曖昧。
言葉通りの意味を超えて共有する感覚。
今年も様々な技法、素材による
「灰色」と「狼」の作品が並びます。
はいいろオオカミ3周年記念企画展。

参加作家: 
黒川 大介(吹きガラス)・クロヌマタカトシ(木 彫)
Six COUP DE FOUDRE(革)・den(染と縫)
宮崎 雄太(陶芸)・森田 MiW (絵と文)
横山 大河(色鉛筆画)・YOSHiNOBU(造 形)

□はいいろオオカミ+花屋 西別府商店
□港区南青山3-15-2 マンション南青山102
□03-3478-5073
□open 11:00-20:00
http://haiiro-ookami.com/
展示会・イベント comments(0) -
はいいろとオオカミ展 参加作家紹介①
はいいろとオオカミ展 2014
参加作家紹介 その1

黒川 大介 (吹きガラス)


銀河-中鉢


月のうつわ-片口

色ガラスを使ったうつわ作品を主に制作し、はいいろオオカミでも個展を三度開催している黒川大介さん。
今年も「灰色」をテーマにしたガラス作品を出展してくれます。
見て楽しむ装飾的な要素と実用としての器。

当店でも定番となっている「ガラス花器」の制作もして頂いています。


オリジナルガラス花器-円盤

今回もどんな作品が並ぶのか、今から楽しみです。

黒川さんは現在、個展開催中です。
そちらもどうぞ、のぞいてみてください。
→展示会場HP

はいいろとオオカミ展 2014

2014.10.11(sat)-10.19(sun)
open 11:00-20:00
会期中休みなし

狼という存在、灰色という曖昧。
言葉通りの意味を超えて共有する感覚。
今年も様々な技法、素材による
「灰色」と「狼」の作品が並びます。
はいいろオオカミ3周年記念企画展。

参加作家: 
黒川 大介(吹きガラス)・クロヌマタカトシ(木 彫)
Six COUP DE FOUDRE(革)・den(染と縫)
宮崎 雄太(陶芸)・森田 MiW (絵と文)
横山 大河(色鉛筆画)・YOSHiNOBU(造 形)

□はいいろオオカミ+花屋 西別府商店
□港区南青山3-15-2 マンション南青山102
□03-3478-5073
□open 11:00-20:00
http://haiiro-ookami.com/



 
展示会・イベント comments(0) -
はいいろとオオカミ展 2014 開催
□お知らせ

今回で三回目となるアニバーサリー企画展
「はいいろとオオカミ展」

「灰色」のものと「狼」のものを8組の作家が制作します。

はいいろオオカミ+花屋 西別府商店
10月の展示会



道具と雑貨 はいいろオオカミ
3rd Anniversary exhibition

はいいろとオオカミ展 2014

2014.10.11(sat)-10.19(sun)
open 11:00-20:00
会期中休みなし

狼という存在、灰色という曖昧。
言葉通りの意味を超えて共有する感覚。
今年も様々な技法、素材による
「灰色」と「狼」の作品が並びます。
はいいろオオカミ3周年記念企画展。
皆様のご来場、心よりお待ちしております。

参加作家: 
黒川 大介(吹きガラス)・クロヌマタカトシ(木 彫)
Six COUPE DE FOUDRE(革)・den(染と縫)
宮崎 雄太(陶芸)・森田 MiW (絵と文)
横山 大河(色鉛筆画)・YOSHiNOBU(造 形)

これから昨年の出展作品や出展者情報なども記事にアップしていきます。
どうぞ、お楽しみに。


□はいいろオオカミ+花屋 西別府商店
□港区南青山3-15-2 マンション南青山102
□03-3478-5073
□open 11:00-20:00
http://haiiro-ookami.com/
 
展示会・イベント comments(0) -
「時を編む」 yasuhide ono 鉱物・アクセサリー展 開催中
8月23日より開催中です。

yasuhide ono
鉱物・アクセサリー展
[時を編む]
8月23(土)〜8月31(日)
11:00〜20:00 *会期中休みなし
作家在廊日:8/23.24.30,31

長い年月をかけて作られる鉱物。
それをひとつひとつ拾い上げて 
紡いでいく。
いつしかそれは時を越えて、
私たちの前に新しい形を表す。




今回の展示会では「鉱物」と「アクセサリー」どちらも、とても興味深いものがたくさん並んでいます。
鉱物は「量り売り」のものや、珍しい化石や自然現象が起こした珍奇なものまで種類は様々です。
鉱物を使って編込みの手法を使ったアクセサリーの他、鉱物をより際立たせたデザインのものなどが多数出展されています。
実物を皆様にご覧頂きたいものばかりです。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。






様々な鉱物たち
 

お問い合わせ mail@haiiro-ookami.o.oo7.jp
 

□はいいろオオカミ+花屋 西別府商店
□港区南青山3-15-2 マンション南青山102
□03-3478-5073
□open 11:00-20:00
http://haiiro-ookami.com/


 
展示会・イベント comments(0) -
<< | 2/4 | >>